個別指導塾は、生徒1~3人に対し講師がつくシステムで、塾によってマンツーマン式か少人数制かは異なり、コースによって学ぶスタイルを選べます。個別指導塾へ中学生が通うメリットは多くあるので、これから入会を希望する人は検討してみましょう。個別指導塾は、コースの始まり日などの制限はありません。集団塾で途中入塾をすると、カリキュラムの途中から入塾することになり不利です。

個別対応の塾は、いつからでもスタートでき、自分がスタートしたい学習から始められます。生徒の人数が少ないことから、しっかりと基礎から学べるでしょう。集団授業は生徒数が多く、中学校と同じような人数で学ぶため、生徒のことをしっかりと把握することができません。細かなフォローができるのが個別指導塾です。

生徒との距離が圧倒的に近いため、信頼関係を築きやすく、いつでも質問をすることができるので気軽にわからない点を解決できます。中学生になると、大勢の前で質問するのが恥ずかしいと思う時期です。わからないことは恥ずかしいことではないのにも関わらず、積極的に発言、質問できない中学生がいます。個別指導塾ならそんな心配は必要なく、自分の勉強に集中できるでしょう。

講師は、親しみやすい大学生から経験豊富なプロ講師までさまざまです。自分の学びたいことに合った塾や講師を選ぶことで、コストパフォーマンスの良い学びができます。まずは、体験授業からはじめてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です