中学生になって部活動に取り組んでいる場合は、毎日忙しい生活を送っているかもしれません。あまり積極的に活動していない部活もありますので、そこに所属しているなら休日が作れます。しかし強豪校といわれている所に通っているなら、部活動もハードになってきます。早朝や放課後の練習はもちろん、土日も練習に行かなくてはいけません。

そして、定期的に試合や大会に参加することになります。これだけでもハードなスケジュールなので、勉強に集中できない日もあるはずです。中学生の勉強内容は、小学校に比べると格段に難しいです。入学したばっかりの頃はまだましなのですが、だんだんとどの科目も内容が難しくなってきます。

部活動で休みがないほど忙しくしているのに、学校の授業もこなさなくてはいけないので非常に大変です。あまりにも疲れてしまって、授業中に寝てしまう生徒さんもいます。学校ではそれぞれ試験もありますし、その点数によって成績が大きく変わります。また学校の授業はどんどん先に進んでいくので、分からない部分があると先に進めなくなります。

このような状態に陥ったらテストで良い点数も取れなくなりますし、成績が下がる一方です。高校受験で無事に合格するためにも、中学生専用の個別指導塾に通ってみてください。個別指導塾であれば、生徒さんのペースとレベルに合った授業をしてくれます。先生とは一対一なので、どんなことでも気軽に質問できます。

まずは個別指導塾の体験レッスンを受けてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です