家庭教師は小学生から高校生までを対象として生徒の自宅にて学習指導をする仕事です。一般的には家庭教師派遣会社に面接を受けに行く、もしくは家庭教師のメーリングリストに登録することで仕事が与えられます。会社によっては、実際に家庭教師として勤務する前に指導方法や生徒との接し方ならびに生徒の家族との接し方についてしっかりと指導を行ってくれる会社もあります。実際に働き始めると、生徒の家庭に直接出向いて指導を行うことになります。

指導内容は生徒によって異なり、小学生では全教科万遍なく指導してほしいという生徒の方が多いです。一方で、中学生や高校生はある特定の教科を指導してほしいという生徒が多いです。なので、必ずしも全教科を指導する能力jを持ち合わせていなければならない訳ではなく、特定の教科が得意な人でも働くことは可能です。自分の得意な分野を選んで指導することは自分にとっても生徒にとってもプラスになります。

また、家庭教師は生徒の家庭と密接な関係の下で指導を行います。生徒の心をしっかりと掴んだうえで指導を行うことはもちろん、生徒の家族とも良好な関係を築くことはとても重要になります。ただ学習指導を行うだけではなく、生徒のパートナー、すなわち心の支えとして指導することがスキルアップにつながります。生徒や生徒の家族とコミュニケーションをしっかりと取りながら指導をしていくと昼食や夕食をご馳走してもらえることもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です