家庭教師の仕事は、難しい面もありますが、生徒と一緒になって勉強ができる点にもあります。時には生徒の成長を一緒に感じる事ができ、テストの結果や受験の合格などのイベントを一緒に喜ぶ事が出来るでしょう。一緒に喜ぶためには勉強という結果を出す必要があり、その点が家庭教師の楽しさの一つでもあります。子供達によって勉強の進捗状況や、理解度は大きく異なります。

そのため、まずは彼らの性格や特徴を理解するところから始め、それを元に学習のスケジュールを立ててみましょう。その中でテストという一つの結果を毎回分析をし、成績が上がったのであればどの様な授業が効果があったのか、逆に効果がなかった授業は何だったのかを毎回検証してみましょう。そうする事で次のテストへ向けての新たなアクションを立てる事ができます。この分析と検証からの次のアクションがとても重要となります。

このサイクルを繰り返す事で家庭教師としても結果を出す事が出来る事でしょう。結果が出ると、生徒と一緒に喜びを感じる事が出来ますし、時には両親を巻き込んでの喜びを感じる事が出来るでしょう。時には勉強とは関係の無い友人の話をしてみたり、趣味の話をしてみるのも良いでしょう。生徒と教師の関係ではありますが、子供にとっては家庭教師は時に兄や姉の存在になる事もあるでしょう。

この様に家庭教師の仕事は様々な楽しさを秘めていますので、生徒と一緒になって目標を達成する喜びを感じてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です