大学受験を乗り切るために予備校を利用したいと考えていても、普段の授業との両立が大変と感じる方は多いものです。予備校の課題をこなすのに時間がかかってしまい、学校での学習にまで手が回らなくなってしまうケースもよくみられます。自分のペースを保ちながら無理なく学習を進めたいときにお勧めなのが、映像授業を行う予備校です。特に、苦手な分野がはっきりしている場合には、映像授業にはメリットが多くあります。

映像授業を行っている講師は、予備校でも人気や実力のある講師ですので、教え方が分かりやすく、苦手分野を克服するのに効果的です。また、授業のすべての時間を集中している必要はなく、自分が理解している部分については、再生速度を上げて早めに切り上げることもできます。理解が不十分だった部分については、何度でも聞き直すことができますので、しっかり理解することができます。映像授業を提供する予備校では、授業を受講した後に、関連する分野で確認テストが行われます。

確認テストをこなすことで、実際の到達度をチェックすることができ、足りない部分を補うことができます。教室にはいつでも質問できるチューターの学生さんや担当講師が待機していますので、直接質問することも可能です。自習室も完備していることが多いので、自宅で集中できない場合には、自習室を活用して1日学習することで、夏休みなどの長期休みに、中だるみすることなく学習が進められます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です