Skip to content

iPhone修理海老名で行うときのいくつかの方法

iPhone修理海老名で行う時には、主に5つの方法があります。まず、iPhoneのメーカーであるAppleで、関連の販売や修理拠点として直営店は全国に7ヵ所あって、東京都内に3店、他に仙台や名古屋などにあります。また、それ以外のエリアでも郵送対応のサービスも行ってます。ただ、国内のユーザー数に対して全国に7店舗しかないので、受付が混雑していて完全に治るまでに数週間かかることが多いです。

メーカーだと修理と交換がありますが、少しの傷や軽い故障でも交換となることが多く、愛着もって使っていた物でも交換されるとなると迷うものがあります。大体の人は購入するのはiPhone修理海老名にある携帯ショップや、家電量販店の携帯コーナーです。販売では正規代理店がありますが、修理だと事情が違ってきてこれらのショップでは対応してくれないことが殆どです。一部のショップを除いて大体の携帯ショップでは、Appleまたは修理サービス業者へ依頼してほしいと案内されます。

次にApple正規サービスプロバイダーでも受け付けていて、これはサービス提供連携で正規代理店にある修理事業者のことです。全国に約90店舗ありますが、それでも数は少ないほうでこちらも常に混雑していて修理を受けられるまでに日単位で待たされます。Appleと違うのは、代理店ごとのサービスなので対応基準や内容などが異なることです。症状ごとの修理や本体交換の診断は依頼後になります。

修理で依頼しても本体交換価格となることも多く、料金もかなり違うので保証サービスに加入しているか確認が必要で、どの対応でも端末内のデータはすべて消去されます。これ以外にもiPhone修理海老名には、サードパーティーの修理業者があります。これは正規の代理店契約をしてない店のことで、街の修理業者のことで全国に1500店程度あるとされてます。一番のメリットは、待たなくていいことや安い、30分から即日で直ることです。

ただ、リスクがないわけではないです。そして、もう一つは登録修理業者です。これは非正規店でも、国がお墨付きを与えている修理業者で、2015年4月1日から国は要件などを満たした修理業者が総務大臣の登録を受けることができる「登録修理業者」制度を導入してます。スマホの修理箇所や方法が適正で、修理後にも技術基準にきちんと適合していて問題がないことを確認と証明できることが条件です。

iPhone修理海老名にも登録修理業者はあるので、正規店以外を利用するなら、登録した業者の方がより安全に直せます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です