大阪からバスでナガシマスパーランドに行く

木曽川の河口に位置しているナガシマスパーランドは、国内でも有数の巨大遊園地となっており、新装されたジェットコースターをはじめとして、観覧車やウォータースライダーなどのアトラクションが集まっています。

場所的にも関東と関西の双方からアクセスしやすい場所にありますが、特に大阪からの場合には高速道路のネットワークが他の地域よりも発達していることもあって、よりスムーズな移動が可能です。大阪からナガシマスパーランドに行くにあたっては、もちろん鉄道を使う手段もあるものの、せっかくの高速道路のネットワークを活用しない手はないといえます。

そこで便利なのが大阪の梅田や難波などの主要なスポットを発着する高速バスの存在です。バス会社が直接運行しているものを利用してもかまいませんし、旅行代理店でパッケージツアーとして仕立てたものを使うのでも、どちらでもかまいません。特に東名阪自動車道から伊勢湾岸自動車道を通るルートであれば、ナガシマスパーランド近くにインターチェンジが開設されていて、道路の幅も広いため、かなりの時間短縮効果が見込まれます。

いずれにしても高速バスであれば2時間少々あれば現地の到着が可能であり、日帰りでも十分にナガシマスパーランドの種々のアトラクションを楽しむ余裕があります。パッケージツアーの場合は現地の入場券などのチケットがセットになっている格安のツアーもありますので、よりメリットは大きいといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *