高速バスを使えば東京と大阪間を格安で移動可能に

高速バスの中でも夜行便は、寝ている間に目的地に到着できるので、ホテル代が不要になるメリットを持ちます。

です。しかも、バスを使えば交通費を節約できる利点もあるのです。東京から大阪までの高速バス料金は格安と言われていますが、閑散期などに使えば1、900円で乗車できる日もあり、旅行関連の費用の中でもウェイトが高い交通費の節約ができるメリットがあります。ちなみに、新幹線を使った場合、東京から新大阪までは約15、000円ですから、旅行関連の費用を抑えたい人にもお勧めです。

所で、東京に住んでいる人の中には大阪や名古屋などに単身赴任されている人も多いかと思われますが、毎週新幹線を利用して家に帰るとなると費用も多く掛かってしまう、経済的な負担も大きくなるのではないでしょうか。こんな時にも高速バスを上手に活用すれば、往復の費用を節約することが可能になって来ます。

平日利用であれば、8月などの繁忙期の場合でも5、000円前後の金額で利用することができ、他の交通手段と比較してもリーズナブルです。高速バスにはいくつかのグレードが用意してあるので、旅費に余裕がある時や女性の一人利用の時などグレードを上げてみるのも良いでしょう。中でも画期的なものは2列シートがある高速バスです。2列シートはバスの中央より後方に設けられたシートで、通路を挟み左右に1つずつのシートが設置されているタイプです。座席の周囲はカーテンで囲むことができるのでゆっくりとバス旅を楽しむことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *