スノーボードと旅行をセットで楽しむ

スノーボードをやりたいと思っても、友人や恋人、家族がスノーボードに興味が無ければなかなか行きづらいものです。

ゲレンデではグループで楽しむ人が多く、一人ではリフト待ちの時などに肩身が狭くなってしまいます。そういった場合におすすめなのが、旅行をセットにして楽しむという方法です。スキー場は高原地帯にあることが多く、ゲレンデ以外にも観光名所が豊富な立地になっているのです。そのため、スノーボードに興味が無い人に向けて観光要素を多く取り入れた旅行を計画することが可能です。

観光も含めた計画を立てれば、ゲレンデにも付き合ってくれるはずです。ポイントは、旅行の日程に余裕を持たせ、前半はゲレンデ、後半は観光というように全員が楽しめる計画を立てることです。高原地帯はハイキングや紅葉など春から秋にかけての季節に楽しめるスポットというイメージが強いですが、スキー場が営業を始める冬の時期でもおすすめできるスポットがあるのです。

例えば、高原地帯は野菜や果物の栽培が盛んなためイチゴ狩りができます。また、温泉の名所であることも多く、旅行においての一大イベントでもある露天風呂を満喫できるのです。

また、スノーボードに興味が無くても、積極的に楽しむという姿勢を持ってもらえるように努力してみましょう。大パノラマのなかを滑走する映像を見せたり、一緒にスクールに参加するなど楽しめるきっかけを作れば、スノーボードと観光旅行を同時に満喫することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *