失敗しない日帰りバスツアー会社の選び方

昨今、低価格で気軽に旅行気分が味わえるとして日帰りバスツアーは様々な年齢層に人気があります。

しかし、人気が高まるとどうしても出てきてしまうのが利益を優先した悪質なバスツアー会社です。もしも、こうしたツアー会社を利用してしまうと楽しい思い出をつくるつもりが逆の思い出になってしまうため、注意しなければいけません。

そこで知っておきたいのが失敗しない日帰りバスツアー会社の選び方です。まず一番に確認すべきなのが企画と主催の名義です。名義が二つある場合、旅行業の免許のある会社が名義貸しをしているだけで、実態は免許のない会社がツアーを取り仕切っている可能性が高くなります。

こうしたツアーは、大手ツアー会社が企画・主催しているツアーと比べて格安であるのが特徴ですが、万一のトラブルの時の責任の所在があやふやとなりやすいため、気をつけるべきポイントといえます。また運行指示書の確認も欠かせないポイントです。

大手ツアー会社では、どういったルートを通り、どのサービスエリアを使うのかなど細かい部分まで事前に知ることができますが、中小・零細のツアー会社ではそうした点が曖昧なことが多くなっています。

中にはバス会社までぎりぎりまで分からない、ルートはバス会社任せというようなところもあり、こうした会社のツアーでは休憩時間などを省いた無謀運転が行われる可能性も考えられます。

ですので、安全のためにも必ず運行指示書を事前に確認するようにしましょう。この二つのポイントを踏まえて、評価の高いバスツアー会社を選べば失敗することはないはずです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *