東京大阪間を格安で移動できる夜行バスについて

東京大阪間を移動する方法の一つに夜行バスがあります。

夜行バスの最大のメリットが料金の安さです。東京大阪間を新幹線で移動した場合片道14450円以上、飛行機でも片道7000円以上かかります。夜行バスなら、一番安い料金だと片道約3000円ほどで利用することが可能です。移動時間はかかりますが、移動中は寝て移動することができるので、乗って寝て起きれば目的地に到着できます。早朝に目的地に到着するので、朝から行動することができるのもメリットの一つです。

帰りも集合時間が夜遅いので、日帰りでも十分観光などを楽しめるのが特徴です。夜行バスを利用するときに注意することがあります。それは交通渋滞です。特に東京大阪間は交通渋滞が起きやすい区間です。お正月やゴールデンウイークなど大型連休に利用するときは注意が必要です。基本的に深夜に走るので、大きな渋滞に巻き込まれることは少ないですが、交通状況によっては到着時間が遅れる場合があります。

他にも、寝て移動できるように枕やアイマスクを持参することをおすすめします。移動中に眠れないと徹夜で行動することになるので、できるだけ眠れる環境作りが大切です。最近は寝ることに特化した夜行バスもあります。アメニティーが充実しており、普通のバスよりもスペースが広いのが特徴です。カーテンなどで仕切られているバスもあります。値段は高くなりますが、快適にバス移動をすることができるのでおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *