美しい白浜にはリゾートホテルがいっぱい

2007年の南紀田辺インターチェンジの開通で、大阪から白浜までは2時間程度で行けるようになりました。

ビルが立ち並ぶ大都会の大阪から、あっという間の2時間で、別天地の、広い空と青い海のひろがる白浜に到着です。白浜は、車で行かなかったとしてもバスが海沿いを一時間に何本も運行していて、それに乗れば観光名所にほとんど行くことが出来ます。また、バスを降りてあるいたとしても海ぞいをとおっていけばホテルに帰れるということもあって、とてもわかりやすいところです。

ホテルはあちこちに多数ありますが、白い砂が美しい白良浜というところにはとてもたくさんのホテルが立ち並び、そのバルコニーからは海が一望できて、爽快です。海ぞいの観光名所も、絶景の千畳敷や三段壁、ロマンチックな円月島とたくさんあるのですが、足湯もところどころにたくさんあり、浜辺で波に足をつけてみたり、足湯で癒されてみたりと、楽しむことができます。

また、子供向きの場所としてはアドベンチャーワールドやエネルギーランドもあり、一日目二日目と一泊二日で充実した遊びが沢山できます。カップルはもちろんのこと、小さな子供からお年寄りまで家族みんなが楽しめる場所となっていて、とても人気のある観光地です。たくさん遊んでホテルでは美味しいものを食べ、白浜温泉という温泉も湧いていますので体を芯からあたためて、ほぐすことが出来ます。まさに至れり尽くせりの極楽な旅行になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *