白浜旅行では移動手段や観光地によってホテルを選ぼう

日本3大温泉のひとつでもある和歌山県の白浜温泉は、日本書紀や万葉集にも記載があるほど昔から愛されてきた名湯です。

その昔は斉明天皇や天智天皇も訪れたといわれており、効能も高く由緒正しい温泉地ともいえるでしょう。また観光スポットも多く、仲間やカップルとの旅行から子供連れの家族旅行まで、それぞれの好みに合わせたさまざまな観光ができるという魅力も観光地としての強みになっています。白浜温泉には、ホテルや旅館など多くの宿泊施設があります。もし白浜へ電車またはバスで行く場合、ホテルの場所もしっかりチェックしておくことが大切です。

というのも、現地のバスは循環バスがメインなのですが、あまり本数が多くないため、思ったようなスケジュールで動けないことがあるためです。行きたい観光地があるなら、その近くにある宿泊施設を選ぶほうが良いでしょう。マイカーで行く場合は移動にはあまり問題はありませんが、夏季の白良浜の海水浴場などは駐車場も満車になってしまうことがあるため、白良浜近くのホテルや旅館などに宿泊して車を預けて海に行くのもひとつの方法です。

また、アドベンチャーワールドで動物とのふれあい体験やエサやり体験などの有料アトラクションに参加を考えている場合、混雑期には開園と同時に申し込みが集中して完売してしまうため、開園前から並んでいることもよくあります。少しでも早く並びたいという方は、アドベンチャーワールド近くの宿泊施設を選んでおきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *