南紀白浜のおすすめ海水浴場

南紀白浜は和歌山県にあり、島の真ん中に半月の穴が開いていることから名付けられたという円月島はそのシンボルと言われています。

そこから眺める夕景は絶景で、夕刻になるとそのシャッターチャンスを狙って多くのカメラマンが訪れることも多いのです。

また、海に浸食して出来たとされる千畳敷のごつごつした岩は迫力があり、観光スポットにもなっています。海に囲まれている南紀白浜には数多くの海水浴場がり、特に夏になると多くの人々で賑わいます。

友達同士や家族など行く人によってその海水浴場を選ぶと良いでしょう。先ずひとつが、白くてさらりとした砂と透き通るような浜が魅力の全長600mを超える遠浅の浜が広がる白良浜海水浴場です。観光客が多く訪れる人気のビーチで、ライフセイバーが常駐していたり、臨時派出所が設けられていたりします。

ビーチ横には格安の露天風呂もあり人気を集めています。また、扇型の浜が特徴となったビーチは、波が穏やかでゆったりと海遊びが出来るので、カップルはもちろん家族連れにおすすめです。

さらに、江津良にあるビーチは、比較的規模が小さく、ヤドカリなどの小さな海の生き物を捕まえることも可能なので、小さな子供連れの家族に最適です。その他、白浜の円月島から比較的近い臨海浦のビーチは、利用客が少なく穴場スポットと言えます。

周辺には、イルカと触れ合える施設が設けられていたり、ダイビングスクールがあり、若者に人気があります。白浜のおすすめの海水浴場で夏を満喫して楽しみたいものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *